グラス

婚活パーティーの参加者は皆ハイステイタスで私には恐れ多い場所でした

真剣に婚活と向き合うように

30代に入ってから、真剣に婚活と向き合うようになりました。
それまでは適当に遊んでいればいいかと思っていましたが、続々と周りの友人たちが結婚していったものですから、気が付くと焦ってしまっていたのです。
そんな私が婚活の場所として選んだのが、結婚相談所や自治体の主催する婚活パーティーでした。
最初に参加登録をするためにプロフィール登録をしたのですが、自分の長所や職歴を書く欄もあり、何か就職活動を思い出させるような部分もありました。
それもそのはずで婚活も就職も自分を売り込んでアピールするわけですから、ある意味よく似ているのかもしれません。
ただそういった情報を記入していくうちに、あまり自己PRにできるような強みがないことにも気付いてしまいました。
年収もほぼ同年代の人たちの平均値と同じですし、特別容姿が整っているわけでもありません。
ですからいざ婚活パーティーの当日が近付いてくると、私の中にはほとんど不安しかなかったと言っても過言ではありませんでした。
そしていよいよ当日、想像以上の華やかさに圧倒されてしまいました。

  1. ヒアルロン酸 品川
  2. 40代・30代の婚活パーティー・お見合いパーティー・恋活パーティーはコンフェスタ